中越典子のwiki経歴と学歴!出身高校や小中学校徹底調査!

中越典子アイキャッチ画像

NHK朝の連続テレビ小説ブギウギ」で、かつて香川の大地主・治郎丸家で住み込みで女中をしていた西野キヌ役を演じる中越典子さん。

今回は香川編の重要人物ではと言われている西野キヌ役の中越典子さんのwiki経歴や学歴、出身高校や小中学校を徹底調査してみました。

どうぞご覧ください!

スポンサーリンク
目次

中越典子のwiki経歴

芸名中越 典子 (なかごし・のりこ)
本名永井 典子(ながい・のりこ)
生年月日1979年12月31日
年齢43歳
出身地佐賀県佐賀市
身長163㎝
スリーサイズB78-W56-H82
血液型O型
デビュー1998年「ViVi」モデルデビュー
趣味映画鑑賞、陶芸
特技絵画、シルバーアクセサリー作り
所属事務所株式会社キューブ

中越典子さんは、モデルやバラエティ番組のレポーターとして活躍しながら俳優の道へ。

2014年、ドラマ『サラリーマン金太郎2』で共演した俳優の永井大さんと4年にわたる交際の末、ご結婚されています。

婚姻届は2014年12月30に提出され、2015年8月2日に東京・六本木のグランドハイアット東京で挙式・披露宴を行いました。

永井 大(ながい・まさる)

1978年(昭53)5月20日、新潟県糸魚川市生まれ。血液型O型

東農大卒。

00年、テレビ朝日「未来戦隊タイムレンジャー」で俳優デビュー。

TBS「筋肉番付」で人気を博し、フジテレビ「F1グランプリ」のキャスターも務めた。

中越典子の略歴

1998年雑誌「ViVi」でモデルデビュー。
1999年テレビ朝日『天国のKiss』でドラマ初出演。

日本テレビ系ドラマ『ストレートニュース』 岡田襟 役で本格的に女優デビュー。
2003年NHK連続テレビ小説『こころ』ヒロイン・末永こころ役で主演。

オーディション5回目の挑戦で合格。
2004年フジテレビと韓国との共同制作ドラマ『STAR’S ECHO(スターズ・エコー)』で民放初主演。
2005年NHK大河ドラマ『義経』建礼門院徳子役で出演。
2006年NHKのバラエティ『サラリーマンNEO』にレギュラー出演しコントに出演。
2015年俳優の永井大さんと挙式。
2017年5月3日第1子男児を出産
2018年11月22日第2子女児を出産
2023年NHK連続テレビ小説『ブギウギ』西野キヌ役。

NHK連続テレビ小説へは2003年の「こころ」でヒロインを演じて以来、20年ぶりの出演となります。

「20年ぶりの朝ドラのお話をいただき、本当にうれしかったです。

2003年に、私がヒロインを演じさせていただいた頃の懐かしさや、演技を始めたときの原点へかえるような、万感の思いで現場に入らせていただきました」

引用元:スポーツ報知

必殺仕事人シリーズ(2007年~)仕事人渡辺小五郎の妻・渡辺ふく役

佐賀市プロモーション大使

佐賀市プロモーション大使

2016年佐賀市プロモーション大使に就任されました。

佐賀市プロモーション大使の委嘱式では、

「ふるさと佐賀の自然が大好きで、仕事やプライベートで佐賀のことをお話してきましたので、大使のお話をいただき、とても光栄です。

これまで以上に佐賀のいいところを発信していきたいです」と語ってくれました。

引用元:佐賀市シティプロモーション室

中越典子の学歴

佐賀市立神野(こうの)小学校

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次