映美くららのwiki経歴と学歴!宝塚音楽学校や出身高校と小中学校も徹底調査!

くららアイキャッチ画像

皆さんは、映美くららさんという女優さんをご存じですか?

元タカラジェンヌで入団3年目にトップ娘役となった方なんです。

宝塚退団後の現在は女優さんとしてご活躍されています。

そんな映美くららさんについて、今回はwiki経歴や学歴、宝塚音楽学校や出身高校に小中学校を徹底調査してみました。

どうぞご覧ください!

スポンサーリンク
目次

映美くららのwiki経歴

芸名映美 くらら(えみ・くらら)
本名(旧姓)本山 麻衣子(もとやま・まいこ)
愛称くらら、くらりん、えみくら
生年月日1979年6月15日
年齢43歳
身長159㎝
体重非公表
出身地熊本県菊池郡菊陽町
配偶者2015年会社経営者の男性と結婚
家族構成子供2人(長男、長女)
職業女優
所属事務所イー・コンセプト
デビュー1999年 宝塚歌劇団入団(星組)
2001年月組へ異動
趣味バレエ、日舞

宝塚時代

1997年宝塚音楽学校入学
1999年宝塚歌劇団85期生として入団
(入団時の成績は40人中11番)
1999年雪組・「再会/ノバ・ボサ・ノバ」で初舞台
組まわりを経て星組に配属
2001年「花の業平」で新人公演初ヒロイン
「イーハトーヴ 夢」バウホール・東上公演初ヒロイン
真琴つばさの退団に伴い、紫吹淳の相手役として
入団3年目にトップ娘役に就任
(黒木瞳の2年目に次ぐスピード昇格)
トップ披露公演は紫吹淳さんの相手役として
「大海賊 ジャズマニア」エレーヌ役に出演。
2004年「飛鳥夕映え/タカラヅカ絢爛Ⅱ」東京公演千秋楽を最後に
宝塚歌劇団を退団。

受賞歴

2002年宝塚歌劇団年度賞 2001年度新人賞
2002年阪急すみれ会パンジー賞 新人賞
2003年阪急すみれ会パンジー賞 娘役賞
2004年宝塚歌劇団年度賞 2003年度優秀賞

宝塚退団後

宝塚退団後はイー・コンセプトに所属し活動再開
2005年1月CX 「ナニワ金融道6」でテレビドラマ初出演
2005年5月NHK「笑う三姉妹」で連続ドラマ初出演
2009年3月「昴」で映画初出演
2012年1月CX「鈴子の恋 ミヤコ蝶々女の一代記」で
連続ドラマ初主演。
2013年1月NHK連続テレビ小説「純と愛」
2020年後期NHK連続テレビ小説「おちょやん」
2020年11月461個のお弁当(映画)
2021年9月仮面ライダーリバイス
2021年4月警視庁ゼロ係~生活安全課何でも相談室~
2021年5月シェフは名探偵
2022年1月となりのチカラ
2022年1月駐在刑事Season3
2023年5月日曜劇場『ラストマン-全盲の捜査官-』

CM オフィス設計 イメージキャラクター
   サントリー「天然水 阿蘇」合唱編
   ロート製薬「オレゾ」

映美くららの学歴

映美くららの出身小学校

映美くららさんの出身小学校については公表されていませんので、わかり次第追記させていただきます。

映美くららの出身中学校・高等学校

スポンサーリンク

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次