【電撃退社】ヒロド歩美アナ3月末で朝日放送テレビを退社しフリーに!

ヒロドアイキャッチ画像

『熱闘甲子園』や『サンデーLIVE』や人気バラエティー特番『芸能人格付けチェック』などで、
おなじみのヒロド歩美アナウンサー。

そのヒロド歩美アナウンサーが3月末で、朝日放送テレビを退職しフリーとして活動することが、女性セブンの取材で分かったと報じられました。

退社後は、当面はマネジメント事務所に入らずに個人で動いていくという事のようです。

今回はこのヒロド歩美アナウンサーについて書いてみます。

スポンサーリンク
目次

朝日放送テレビにとってはかなりの痛手

テレビ局全体でも高給で、東京のキー局以上の待遇とも言われる朝日放送テレビ。

2021年1月いっぱいで、ヒロド歩美アナウンサーと同期の川添佳穂アナウンサーが体調不良から退社。

2022年10月3日からは、澤田有也佳アナウンサーが、口などの筋肉が硬直する「 顎口腔がくこうくう ジストニア」と診断され休養中という中。

そこに加えて系列キー局のテレビ朝日の番組にも出演し、関西にとどまらず全国的に知られる存在として活躍してきたヒロドアナの退社は朝日放送にとっては大きな痛手ではないかと思われます。

ヒロド歩美さんの父は日系オーストラリア3世

ヒロド歩美アナウンサーは、兵庫県宝塚市出身で、1991年10月25日生まれの31歳。

日系オーストラリア人3世の父と日本人の母に生まれ、小学2年生の時には9ヶ月間オーストラリアでの生活も経験されています。

小林聖心女子学院高等学校から早稲田大学国際教養学部に進学。

2010年の1年時の2010年には、早稲田祭「早稲田コレクション2010」のファイナリストに選ばれました。



そして3年時の2012年には、ミス・ユニバース・ジャパン千葉大会でベストパーソナリティ賞を受賞されています。

関西では10年に1人の逸材

2014年4月1日付けで朝日放送に入社し、同年7月には『速報!甲子園への道』で、全国ネットパートのキャスターとしてキャスターデビュー。

阪神タイガースの試合が関西圏主催試合で中継の際には、ベンチリポーターも務めました。

『芸能人格付けチェック』や『朝だ!生です旅サラダ』、『速報!甲子園への道』『熱闘甲子園』など全国ネットの番組出演も多く、2017年10月からは「サンデーLIVE」のサブキャスターにも抜擢されています。


また、ダウンタウン浜田雅功さんのお気に入りアナとしても有名ですね。

正月、春と秋に放送の人気バラエティー特番『芸能人格付けチェック』では、2015年から浜田さんの3代目パートナーを8年間も務めています。

一方の松本人志さんが審査員を務める『M-1グランプリ』でもリポーターを担当。

2020年からは東京オフィスへ赴任し、毎週月曜日は日替わりMCとして、夕方の関西ローカル向け報道・情報番組「news おかえり」に出演されています。

退社の理由は

ある朝日放送の関係者がヒロドアナの心境として、「彼女自身、テレビ業界全体を覆う先行きの不透明さ、ネット配信媒体の躍進などに危機感を感じていたようです。

もっと幅広い仕事をするために退社を決めたそう。朝日放送は好きだという彼女としては苦渋の決断だった」と話されています。

朝日放送はヒロドアナの退社について、「何も把握していません」と答えるのみだったようですが、すでに、お世話になった関係者らには報告済で、近く正式に発表するとみられている。と報じられています。

【電撃退社】ヒロド歩美アナ3月末で朝日放送テレビを退社しフリーに!まとめ!

フリーになられても、今まで以上の活躍が期待できそうなヒロド歩美アナウンサー。

今後の活躍が益々期待されます!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (2件)

  • ヒロドアナは私も大好き。何か気さくな感じもするし。
    フリーになられても活躍を期待しています。

    • コメントありがとうございます。
      全国ネットで顔も売れてる方なんで、
      きっと成功されるでしょうね。

コメントする

目次