【顔画像】能見篤史は3人の子供のパパ!その家族構成を徹底調査!

能見アイキャッチ画像

昨年引退された元プロ野球選手の能見篤史さん。

今回は3人のお子さんや奥さんを含めた家族構成などをまとめてみました。

日本一美しいワインドアップと言われたその投球フォームはでファンを魅了した能見篤史投手。

引退後は、各局の野球解説や関西の情報番組で引っ張りだこの能見さん。

今回は、そんな能見篤史さんの、ご家族について見てみましょう。

どうぞご覧ください!

スポンサーリンク
目次

【顔画像】能見篤史は3人の子供のパパ

能見投手の代名詞だった、日本一美しいワインドアップ

能見篤史の経歴

氏名能見篤史(のうみ・あつし)
生年月日1978年5月28日
年齢44歳
身長180cm
体重74kg
血液型AB型
出身地兵庫県出石郡出石町
(現 豊岡市)
ドラフト2004年自由獲得枠
経歴鳥取城北高等学校
大阪ガス
阪神タイガース
(2005~2020)
オリックス・バファローズ
(2021~2022)

オリックス・バファローズでは投手兼任コーチとして、パ・リーグ連覇や26年ぶりの日本一に大きく貢献されました。

引退後は日本テレビ・読売テレビ・関西テレビ・TBSテレビ(主にBS-TBS・TBSチャンネルでの放送分)・MBSテレビ・MBSラジオの野球解説者、スポーツニッポンの野球評論家として活動されています。

能見篤史の球歴

大阪ガス当時

小学3年生の時に実父が指導者をしていた地元の軟式野球チーム「小坂プラッキーズ」で野球を始め、高校は鳥取城北高校へ進学。

エースとして2年生では夏の鳥取県大会準優勝、秋季県大会で優勝し、秋季中国地区大会ベスト4に貢献。

3年生の春季大会ではノーヒットノーランも達成されています。

大阪ガス入社後は故障が続きましたが、2003年第30回社会人野球日本選手権大会で決勝へ進出されました。

2004年のドラフト会議自由獲得枠で阪神タイガースに入団。

2021年からオリックス・バファローズに移籍。

通算成績は104勝93敗4セーブ、防御率3.35です。

嫁は美人の千江子さん

能見篤史さんは2005年12月4日に、社会人野球(大阪ガス)時代から交際していた同い年の「福島千江子(ちえこ)」さん。

ホテルオークラ神戸で挙式・披露宴が行われ、新婚旅行にはハワイへ行かれたようです。

奥様の前職については明らかにされていませんが、社会人時代からのお付き合いという事、身近な同僚だったのではと言われています。

能見篤史さんは愛妻家としても知られていて、ビジター遠征中は寝る前に必ず奥さんに電話を入れていたそうですよ。

細身の能見投手の体重を少しでも増やすために、練習や試合の時には必ず手作りおにぎりを用意。

ご実家がお寿司屋の千江子さんの試合前日の手作りカレーがパワーの源でした。

3人の子供たち

詳しい情報は今の時代ありませんが、昨年京セラドーム大阪で行われた、能見投手の引退セレモニーでお子さん3人が花束を持って登場されていました。

きっと子供さんたちにとっても、一生忘れることの出来ない時間だったでしょうね。

一番上が女の子で、あと男の子が2人のようですね

子供さんたちは、かっこいいお父さんのユニフォーム姿、目に焼き付けられたことでしょうね。

【顔画像】能見篤史は3人の子供のパパ!その家族構成を徹底調査!まとめ!

いかがでしたか?

オリックスには、わずか2年投手兼任コーチとしての在籍でしたが、若い投手陣から全幅の信頼を受けていた能見さん。

家でも、きっといいパパで、いい旦那さんなんでしょうね。

最後までお読みいただきありがとうございました。


スポンサーリンク

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (2件)

  • ご家族仲良しそうですね。子煩悩な感じ。
    今は解説者として大活躍ですね。
    ド素人にもわかりやすい解説。能見さんの解説で野球ファンが増えそうですね。

    • コメントありがとうございます。
      ほんとに解説がわかりやすいですよね。
      男前ですし、テレビに引っ張りだこになりそうですね。

コメントする

目次