【1976年】男子バスケットボール五輪日本代表メンバー一覧!

男子バスケアイキャッチ画像

男子バスケットボール日本代表がW杯最終戦で勝利し、パリ五輪出場への自力出場を48年ぶりに決めました。

その48年前というのは、1976年のモントリオール五輪です。

その当時のメンバーはどういう方だったのか調べてみました。

どうぞご覧ください。

スポンサーリンク
目次

【1976年】男子バスケットボール五輪日本代表メンバー

監督・コーチ

吉田 正彦監督よしだ・まさひこ
生年月日1941年4月18日~2023年7月4日
出身東京都東京市
経歴暁星高等学校→立教大学→日本鋼管
1967年世界選手権出場
1972年ミュンヘン五輪コーチ
1976年モントリオール五輪監督
江川 嘉孝コーチえがわ・よしたか
生年月日1942年12月20日~
出身福島県河沼郡会津坂下町
経歴明治大学→八幡製鐵所
1963年世界選手権出場
1964年東京オリンピック出場
1967年世界選手権出場
1976年モントリオール五輪コーチ


選手

阿部成章あべ・しげあき
生年月日1947年9月22日~(75歳)
出身山形県鶴岡市
身長178㎝
経歴山形県立加茂水産高校→日本体育大学→日本鉱業
1972年ミュンヘンオリンピック出場
1976年モントリオールオリンピック出場(主将)
準決勝リーグのプエルトリコ戦で34得点
第4回日本リーグベスト5、新人王、得点王
日本鉱業初優勝時にMVP

34得点は現在でもバスケットボール男子日本代表のオリンピック最高得点です。

千種 信雄ちぐさ・のぶお
生年月日1945年10月20日~
出身福岡県久留米市
身長187㎝
経歴育英高校(兵庫)→大阪商業大学→住友金属
1970年トリノユニバーシアード日本代表
1972年ミュンヘン五輪出場
1976年モントリオール五輪出場
日本リーグ3度優勝
第9回、第11回ベスト5
森 哲もり・さとし
生年月日1949年5月10日~ 74歳
出身熊本県熊本市出身
身長191㎝
経歴熊本県立熊本工業高校→明治大学→住友金属
1970年トリノユニバーシアード日本代表
1972年ミュンヘンオリンピック出場
1976年モントリオールオリンピック出場
第8回日本リーグMVP
結城 昭二ゆうき・しょうじ
生年月日1950年8月27日~
出身東京都
身長185㎝
経歴京北高校(東京)→中央大学→住友金属
1973年モスクワユニバーシアード日本代表
1976年モントリオール五輪出場
日本リーグ優勝3回(1973・1974・1977)
オールジャパン優勝3回(1974・1978・1980)
藤本 裕ふじもと・ゆたか
生年月日1950年12月21日~2001年10月31日
出身兵庫県
身長177㎝
経歴育英高校(兵庫)→大阪商業大学→日本鋼管
1973年日本リーグ新人王
1976年モントリオール五輪出場
引退後、日本鋼管の監督に就任
沼田 宏文ぬまた・ひろふみ
生年月日1951年8月15日~2022年12月28日
出身兵庫県
204㎝(実業団初の200cmオーバー選手)
ジャンボ沼田」と呼ばれていました
経歴兵庫県立加古川東高校→同志社大学→松下電器
1970年インカレ準優勝
1971年アジア選手権日本代表
1972年ミュンヘン五輪出場
1973年モスクワユニバーシアード日本代表
1975年日本リーグ新人王
1976年モントリオール五輪出場
日本リーグ優勝7回
ベスト5も5度受賞
桑田 健秀くわた・きよひで
生年月日1953年1月3日~
出身熊本県山鹿市生まれ東京都大田区
身長190㎝
経歴慶応高校→慶応大学→日本鋼管
全日本ジュニア選出
1973年モスクワユニバーシアード日本代表
1976年モントリオール五輪出場
日本リーグ優勝1回
オールジャパン優勝2回
山本 浩二やまもと・こうじ
生年月日1952年7月28日~2001年3月9日
出身地秋田県山本郡八森村(現・八峰町)
身長175㎝
経歴秋田県立能代工業高校→明治大学→日本鋼管
1975年明治大学(主将)でオールジャパン優勝
1977~1980年日本リーグベスト5
引退後は日立戸塚女子の監督を務められました
清水 茂人しみず・しげと
生年月日1953年1月4日~没年不明
出身地愛知県出身
身長197㎝
経歴愛知県立豊川工業高校→中京大学→日本鋼管
1976年モントリオール五輪出場
引退後は病に侵され早世されています。
斎藤 文夫さいとう・ふみお
生年月日1953年8月22日~2019年3月25日
出身地東京都福生市
身長202㎝
経歴堀越高校→中央大学→松下電器
1975年アジア選手権準優勝
1976年モントリオール五輪出場
北原 憲彦きたはら・のりひこ
生年月日1954年12月11日~
出身地長野県伊那市
身長201㎝
経歴明治大学付属中野高校→明治大学(主将)→日本鋼管
1973年モスクワユニバーシアード日本代表
1976年モントリオール五輪出場
1980年オールジャパン優勝
1981年アジアクラブ選手権大会準優勝
1982年アジア競技大会日本代表銅メダル
日本リーグ1部優勝、最優秀選手賞、ベスト5
2000年全日本女子監督就任
現在は江戸川大名誉教授

明大中野高校で第1回春の選抜(現・ウィンターカップ)優勝。

当時大会記録となる1試合58得点を叩き出しました。※2008年に藤井祐眞(藤枝明誠)が更新。

浜口 秀樹はまぐち・ひでき
生年月日1956年1月4日~
出身地長崎県
身長195㎝
経歴長崎県立長崎南高校→拓殖大学→新日本製鉄
1976年モントリオール五輪出場


【1976年】男子バスケットボール五輪成績

Aグループ

カナダ10476日本
メキシコ10890日本
キューバ9756日本
ソビエト連邦12963日本
オーストラリア11779日本

準決勝ラウンド

プエルトリコ11191日本

最終順位

1位アメリカ合衆国
2位ユーゴスラビア
3位ソビエト連邦
4位カナダ
5位イタリア
6位チェコスロバキア
7位キューバ
8位オーストラリア
9位プエルトリコ
10位メキシコ
11位日本
12位エジプト


【1976年】男子バスケットボール五輪日本代表メンバー一覧!まとめ!


今回は、48年前の1976年男子バスケットボール日本代表をまとめてみました。

残念ながらすでにお亡くなりになってる方もおられますが、今回のパリ五輪出場を喜ばれてることだと思います。

メンバーの名前を見て、懐かしく感じていただけたら思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次