【高校野球】ジャイアントキリング!高野山高校が強豪智弁和歌山を破る! 

高野山高校アイキャッチ画像

第105回全国高校野球選手権の和歌山大会でジャイアントキリング!高野山高校が全国制覇3回の強豪智弁和歌山を4-2で破りました。

今回は、その高野山高校について書いていきます。

どうぞご覧ください!

スポンサーリンク
目次

【高校野球】ジャイアントキリング!高野山高校が強豪智弁和歌山を破る!

第105回全国高校野球選手権の和歌山大会、高野山高校と智弁和歌山高校が2回戦で激突。

智弁和歌山と言えば夏の甲子園に3度優勝(1997年、2000年、2021年)を誇る全国屈指の強豪です。

選手権には2017年から昨年まで5大会連続(2020年大会は中止)で出場しています。

試合は6回を終了した段階で0-2と智弁和歌山がリードし、終盤戦へ突入します。

好投していた智弁和歌山先発の吉川が2点リードの7回に3連打を浴びて1点差に迫られます。

2番手の清水投手が2死満塁から制球を乱し、四球、死球の2連続押し出しで逆転を許しました。

9回にも1点を追加した高野山が強豪智弁和歌山に4-2で勝利しました。

敗れた智弁和歌山は、2001年に和歌山工に敗れて以来の22年ぶりの初戦敗退となり、和歌山県大会7連覇もなりませんでした。

2001年

高野山高校とは(偏差値40~55)

スポンサーリンク

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次